坂本勇人

イケメン野球選手

プロ野球のイケメン選手の坂本勇人さんは、兵庫県出身で小額1年生から野球を始めて、小学生時代は投手として、高校生からはショートとしてレギュラー選手になり、高校野球にも出場。チームは一回戦敗退したものの、坂本選手は3安打を記録しました。2006年の高校生ドラフト会日にて、読売ジャイアンツが1位で指名して、入団しました。現在では読売ジャイアンツで、第19代主将を務めています。2016年にはセントラルリーグの遊撃手史上初の首位打者を獲得した人気選手です。

野球選手

打撃ではインコース打ちの技術がとてもあり、球界屈指の腕です。守備ではリーグトップの記録を出していることもあるが、一方で遊撃手最多の失策数も記録しており、積極的な攻めをするこだわりがある選手です。

野球の活躍以外では、人気雑誌のJUNONで若手野球選手の特集で紹介された後、JUNONでは初のスポーツ選手での写真集が発売されたほどの、イケメンのプロ野球選手です。

浅尾拓也

坂本勇人

プロ野球の開幕が近づくと今か今かと待ち遠しい人も多くいます。ただ最近はサッカー人気や娯楽の多様化に伴いめっきりと地上波のテレビ放送でプロ野球を見る機会が減ってきています。こういった状況に危機を感じた球団は、様々なファンサービスを行いファン離れを食い止めたりまた新たなファンの掘り起こしに必死になっています。

一昔前までは、プロ野球といえばお父さんの見るものといった感じで女性特に若い女性にはあまり支持されていませんでした。しかし昨今は、中日の浅尾拓也選手のようなイケメン選手で人気選手が多く出ており球団もこういった選手を前面に出して、握手会やサイン会を行って女性ファン獲得を目指しています。

その結果、球場にはアイドルのコンサートのようにイケメン選手や人気選手を一目見ようと若い女性ファンが押し寄せて華やかになっています。どの球団も球場をリニューアルし、トイレを清潔に豪華にし美味しい食事ができる場所を増やしたりして新たなファンを獲得しています。

プロ野球

プロ野球のブックメーカーについて

プロ野球観戦

下記の野球まとめならこちらへブックメーカー プロ野球について詳しく書いてありましたので紹介します。
http://www.野球まとめ.com/bookmaker/

メジャーリーグだけではなく、ブックメーカーには日本のプロ野球もあるようです。各試合の他、交流戦やオールスター、日本シリーズのオッズがあり、会社によってはシーズン前に個人タイトルや優勝チームを予想するオッズもあります。

オッズメニューはブックメーカーごとに違うので、比較してみるのがいいでしょう。同じ試合でもオッズが違うので、高オッズの会社で賭けた方が、払戻金が多くなりお得です。

勝敗予想に自信のある方や、勝敗予想を楽しみたい方はブックメーカーがオススメです!ブックメーカーでプロ野球が今まで以上に盛り上がればいいですね。

ブックメーカー